漫画『ジャガーン』は能力バトル×エロでおもしろい

漫画『ジャガーン』は能力バトル×エロでおもしろい

どうも、1週間のうちに少年誌から青年誌まで幅広く漫画を読みまくっているこじろー(@cheesefromage12)です。
さて、今回紹介する漫画はタイトルのとおり『ジャガーン』です。

この漫画を端的に表現するとタイトルの通り「能力バトル×エロ」です。
確実におもしろいので、この時点で興味のある人はこのブログを読んでないで、1話の途中までを無料で読めるリンクを一番下に貼っておくので、サッサとそこから漫画を読んでください笑

まだ「こんな説明で興味なんて湧かねーよ」という方は、この漫画のおもしろいポイントをまとめましたので、よかったら最後まで読んでみてください。

ジャガーン 1 小学館 金城宗幸/原作 にしだけんすけ/漫画
created by Rinker

漫画『ジャガーン』とは

どの雑誌で連載してるの?

ジャガーンは週刊ビッグコミックスピリッツで2017年2月から連載開始している原作:金城宗幸先生、漫画:にしだけんすけ先生の漫画です。
原作の金城先生は『神さまの言うとおり』や『僕たちがやりました』などヒット作を連発している方です。『僕たちがやりました』は窪田正孝でドラマ化されたので知っている人も多いでしょう。

公式のあらすじ

交番勤めの警官・蛇ヶ崎晋太郎は同棲中の彼女と、このまま結婚して家庭を持って子供が生まれて――という未来をつまんなそうに思っている。
ある日、目前に壊人(カイジン)が出現!!
…と、その瞬間、右手に異変が…!!
破壊と絶望の新ダークヒーロー、ビッグバン(爆誕)!!

はい、全然わからないですね笑

公式のあらすじってどうしてこう、いつも全然頭にスッと入ってこないんでしょうね笑
文字制限があるのでしょうが、もう少し推敲してほしいですよね。

わかりやすいあらすじ

さて、公式がわかりにくいあらすじでしたので、改めてあらすじを書いていきます。

この漫画の主人公は交番勤めの警官・蛇ヶ崎晋太郎(じゃがさきしんたろう)です。
同棲している彼女(かわいい)から結婚したい感を匂わされながら、このまま普通の人生を歩んでしまうであろうことに不安を抱いてます。
そしていつも妄想の中では、気に食わないやつを片っ端から拳銃でぶっぱなしまくっておりますが、その感情を抑えつついつも作り笑いをしています。

主人公の蛇ヶ崎晋太郎(ジャガーン1巻より引用)

そんなある日、空から大量の謎のカエル(キチガエル)が降ってきて、多くの人の体内に潜り込んでいってしまいます。

このキチガエルがこの漫画のポイントになるのですが、こいつが体内に潜り込んだ人は、その人の潜在的な欲望が表面化した壊人(カイジン)と化してしまいます。

壊人化したオラオラ系のサラリーマン
(ジャガーン1巻より引用)

そんな折に仕事中の蛇ヶ崎は、電車内で壊人化した人間と偶然居合わせてしまい、いきなりピンチを迎えます。


そして車内の人たちが片っ端から殺されていき、蛇ヶ崎も殺されかけます。


殺されかける直前に、どうせ死ぬなら警官でいるうちに一発くらいぶっぱなしとけばよかったなーと思いながら、壊人に自らの指先で撃つマネをします。

その瞬間、指先からどデカイエネルギー弾のようなものが発射され、壊人をぶち抜きます。

このシーン、アラサー世代には幽☆遊☆白書の霊丸を彷彿とさせます笑

壊人をぶっぱなす蛇ヶ崎
(ジャガーン1巻より引用)

見事壊人をぶっぱなして生き延びた蛇ヶ崎ですが、その場にいきなり言葉を話す謎のフクロウのドクちゃん(かわいい)が現れます。

そして蛇ヶ崎に対して、世界中に散らばったキチガエルを倒すことが蛇ヶ崎の使命だと言ってきます。

キチガエルを食べるドクちゃん。グロいけどかわいい笑
(ジャガーン1巻より引用)

わけがわからない蛇ヶ崎は、そんな使命を最初から真に受けません。

しかし家に帰るとその場で壊人化してしまう彼女を自らの手でぶっぱなしてしまい、殺してしまいます。

そんな彼女を蘇らせる方法が全てのキチガエルを倒すことで実現できると知った蛇ヶ崎は、壊人たちとの闘いに身を投じていくのでした。

はい。以上がジャガーンの導入部分の流れとなります。

主人公の蛇ヶ崎も指からなんか発射してるし、壊人化してね?って思われますが、蛇ヶ崎はいわゆる「半壊人」ってやつなんですね。

漫画の主人公によくあるパターンですよね。ドラゴンボール、犬夜叉、寄生獣みたいなね。

おもしろさのポイント

強くなっていく主人公

蛇ヶ崎はこのあと様々な壊人たちとバトルを繰り広げ、自身の能力をどんどん使いこなしていき、強くなっていきます
また修行をすることで自身の能力をうまく使いこなせるようになっていきます。

ここらへんは主人公が段々と強くなっていくという少年漫画の定石をしっかりと押さえていて男心をくすぐられます。
技もかっこよくなっていくところなんかもワクワクしますね。

魅力的な敵キャラたち

バトル漫画にとって重要なのは主人公だけではありません。
ここでは紹介しませんが、きっとラスボス的な存在であろう蛇ヶ崎と同じような半壊人なんかも出てきます。

魅力的な敵キャラがいることで、漫画全体の深みが増します。ジャガーンの場合は、たくさん壊人が出てきますが、どれも個性的でまた名前が秀逸です。「高圧!上司壊人 キルベロ」みたいな笑

壊人それぞれの能力が魅力的!

バトルがよりおもしろくなるのは、能力バトルになった時だと僕は思います。
代表的な漫画で言えば、HUNTER×HUNTERやワンピースなんかがそうだと思います。

単純な殴る蹴るのバトルではなく、そこにプラスアルファで能力が追加されることで、能力同士の相性だったりが勝敗の決め手になってくるという点が能力バトルのおもしろいポイントです。

ジャガーンでは壊人がそれぞれの能力を駆使して闘う点がおもしろく、今後より物語を深めていく点だと僕は思います。

女キャラがかわいくてエロい!笑

ジャガーンに登場する女キャラはみんなかわいいです。そしてエロシーンもしっかりと描かれているため毎回ワクワクさせられます笑
にしだけんすけ先生の描く女キャラは素晴らしい笑

また半壊人のロバちゃんというキャラがいるのですが、その能力が自分とディープキスをした相手を欲望のままにできるというもので、まるで企画モノのような話があります笑

蛇ヶ崎の彼女。かわええ笑(ジャガーン1巻より引用)

最後に(試し読みリンクあり)

さて、ジャガーンの魅力について簡単にまとめてみましたが、興味を持っていただけましたでしょうか。
コミックスは現在7巻まで出ているのでぜひ一度読んでみていただきたいです。

また冒頭にも書きましたが、以下リンクから1話目の途中までを無料で読むことが可能ですので、試しに読んでみてください。

https://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=12405

おわり!

ジャガーン 1 小学館 金城宗幸/原作 にしだけんすけ/漫画
created by Rinker

【新品】ジャガーン (1-9巻 最新刊) 全巻セット
created by Rinker