刃牙好きはケンガンアシュラという格闘漫画を読んでほしい

刃牙好きはケンガンアシュラという格闘漫画を読んでほしい

僕は漫画が好きだ。

週刊連載の漫画雑誌は小学生の頃から片っ端から読んでいる。

そんな僕が最近ハマっているのは漫画アプリだ。

はじめは漫画アプリに対して「雑誌で連載できないハンパな漫画家志望たちが描いてるような面白くない漫画ばっかりだろ」とか思っていた。

そんな当時の僕を全力で殴ってやりたい。

それくらいに漫画アプリの漫画は面白いのだ。

今日はそんな漫画アプリの中でも特にオススメしたい漫画を1つ紹介したいと思う。

それは「ケンガンアシュラ」という格闘漫画だ。

ケンガンアシュラとは

ケンガンアシュラとは「マンガワン」という漫画アプリに掲載されている原作:サンドロビッチ・ヤバ子氏、作画:だろめおん氏のバトル漫画である。連載は既に終了しており、全236話ある。ちなみに今は続編の「ケンガンオメガ」が連載中だ。

コミックス1巻の表紙

公式あらすじ

56歳のサラリーマン・山下一夫(やましたかずお)が突然、会社の会長に呼び出された!!
彼が知ったのは、日本経済の「裏」の顔――
雇った闘技者の格闘仕合でビジネスを決める
企業同士の代理戦争。
その名も、拳願仕合(けんがんじあい)!!!!
謎の闘技者・十鬼蛇王馬(ときたおうま)の世話係に任命された一夫は拳願会会長の座を争い、日本一の<企業>と<闘技者>を決める「拳願絶命トーナメント」に参加することになる。
果たして、山下一夫と十鬼蛇王馬の運命は…!!??
(公式HPあらすじより引用)

主人公の十鬼蛇王馬

バトルが熱い!!

この漫画のストーリーは企業同士の代理戦争のために、様々な格闘家たちが熱いバトルを繰り広げていくという展開なんだけど、何が面白いって一人ひとりのキャラが個性的でしっかりとキャラ立ちしてるという点が非常にいい。

主人公の十鬼蛇王馬だけではなく、たくさんのキャラが闘うから、ぶっちゃけどっちが勝つかわからない。主人公のバトルだとどんなにピンチに陥っても結局なんだかんだで主人公が勝っちゃうんでしょ?って思いがちだけど、それ以外のキャラ同士の闘いだとどっちが勝つか予想ができないから、先が気になってどんどん読み進めてしまうというね。

物語後半の滅堂の牙・加納アギトと魔槍・黒木玄斎の試合は特に熱い。加納アギトっていうのは、今回のラスボス的存在なんだけど、黒木玄斎も圧倒的なまでに強くて、どっちが勝つのかわからないハラハラした展開にグイグイ引き込まれてしまう。

物語後半の拳願絶命トーナメントでは、各企業を代表する闘技者たち全32名がタイマンバトルを繰り広げて優勝者を決めるため、30試合以上の熱いバトルが繰り広げられる。

主人公以外のキャラも個性的!

先ほども軽く触れたが、ケンガンアシュラに登場するキャラクター達は個性的でしっかりとキャラ立ちしている。そんな個性的なキャラを一部紹介していきたいと思う。

加納アギト(大日本銀行)

拳願会に加盟している企業は、拳願仕合の結界によって企業序列というものが決まるのだが、その序列の中でも堂々の一位の座を保っているのが大日本銀行である。

そしてそんな大日本銀行が有する闘技者が先ほども軽く紹介した加納アギトである。

大日本銀行の闘技者 加納アギト

大日本銀行では闘技者を「滅堂の牙」と呼称し、その滅堂の牙を選抜するためにも大日本銀行内の闘技者の中でも闘いが繰り広げられているため、滅堂の牙に選ばれる闘技者はめっちゃ強いのだ。

この加納アギトは勝敗成績157戦無敗というやばい記録を持っている。ファイトスタイルは「無形」で立ち技も寝技もトップクラスである。

ムテバ・ギゼンガ(岩美重工)

ムテバ・ギゼンガ(岩美重工)

見るからにやばそうなヤツだけど、その通りにやばいヤツであるムテバ・ギゼンガ。

過去の戦いで視力を失っているが、その分他の感覚器官が圧倒的に感度が高く、その能力を闘いに活かしている。

「虐殺者(ジェノサイダー)」と呼ばれ、元々プロの傭兵であったため、平気で相手を殺しにくる。

もう見るからに悪そうな感じがいいキャラしてて、しかも強いというキャラとしていい味出してる。


他にもめっちゃ個性的なキャラがいっぱいいるので、ぜひ読んでみて自分の好きなキャラを見つけてほしい。

格闘漫画好きならぜひ読んでほしい!

ケンガンアシュラについて面白いポイントを簡単にまとめてみたが、正直これだけじゃ全然魅力を伝えきれていないので、興味のある人はぜひ読んでみてほしい。

ケンガンアシュラは「マンガワン」というアプリから読めて、しかも基本的に無料で最後まで読めてしまうので、ぜひ試しに読んでみてほしい。

ちなみにネットフリックスのオリジナルアニメにもなっており、興味のある人はそちらも観てみるといいかもしれない。

おわり!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ